ホーム>コース案内>基礎総合コース

基礎総合コース

基礎総合コース

pct_kiso.jpg

minijikannkiso.jpg

将来美術大学を目指す高校1、2年生の為のコースです。
デッサンを中心にデザイン科、工芸科で必要な基礎の部分を広く学びます。まだこの段階では 志望大学や細かい専攻までは決めていない生徒が大半のようですが、芸大や私大のデザイン科、工芸科で必要となる基礎の部分を生徒各自の適性や方向性を探り ながら芸大・私大のそれぞれの基準にそった価値観を広く身につけられるようになっています。
また早く始めることにより進むべき方向性も早く見えて くるものです。例えば一浪生の東芸における東京芸大デザイン科合格者の85%以上の生徒は高校1、2年の基礎科から始めています。私大においてはほとんど の生徒が現役合格を目指しています。このような状況においては早めに志望に応じた専門的な対策を取ればその分有利になります。

東芸は小規模予備校の利点を活かしカリキュラムも個々に細かく対応できますので各生徒に最適なカリキュラムとなるのが特徴です。